板金加工について

  

SQC

統計的品質管理(Statistical Quality Control)の略。検査・測定された製品のデータを元に、集団の個々の構成要素の分布を調べ、その集団の属性を数値的に把握することで、工程の実力を見て、必要であれば改善を実施する、という品質管理の手法を指す。