ニュース

  
                

大阪府中小企業家同友会のサイトに動画が掲載されました

株式会社仁張工作所は、昭和39年の創業以来、主としてスチール・ステンレス等の薄鋼板を加工して、各種保管金庫・キャビネット・デスク等の設計・製造および箱物板金加工製品・各種精密板金加工製品の生産を行ってまいりました。なかでも、別注・特注製品およびお客様のオリジナル商品の筐体・板金部品の製造を得意としており、創業以来、多種多様な製品を手がける事により培ったノウハウと実績を基に、自社製品の開発にも力を入れております。

また多種多様化するお客様のニーズに柔軟かつスピーディーに対応すべく、設計→板金機械加工→溶接組立→焼付塗装→仕上げ、までの一貫生産体制をとっております。

「板金加工は世の中の様々な製品・部品に活かされている技術です。これからも衰退していく製品・部品もあれば、新しく生まれてくる製品・部品もあり、市場は常に変化しています。私どもはこれまで培ってきた技術とノウハウを活かしながら、変化に対応できるメーカーでありたい。」と語られる仁張社長。株式会社仁張工作所は、変化に柔軟に対応し、新しいモノに積極的にチャレンジする「板金加工の専門家集団」を目指します。

投稿日:2009.07.29