ニュース(2013年バックナンバー)

  

恒例の冬のおでんパーティを行いました

12/21(土)毎年冬に恒例のおでんパーティを行いました。
土曜日でパートの方々はお休みにもかかわらず
おでんやおにぎり、お寿司等の準備をしてくれました。
17:40に社長の乾杯の音頭でスタートしました。
会社全体の忘年会も兼ねているパーティですので、
みな他部署のメンバーとの交流もできる場です。
おでんは温かくてとても美味しく、今年はおつまみや
おかしやみかんも豊富にあり、皆満腹・大満足でした。
20:30頃まで続き、最後は三三七拍子で締めとなりました。

12/28の終業まで残りわずかです。
気を緩めず、最後まできっちり仕事に取組みます。

社長ブログにもおでんパーティを取り上げていますので、
そちらも是非ご覧ください。

2013.12.21 おでん.jpg

投稿日:2013.12.24 | 記事URL

【新商品】スチール棚板(オーダーサイズ)のランディングページをアップしました!

Yahoo!ショッピングロッカークラフトサイト内に【新商品】スチール棚板(オーダーサイズ)の
ランディングページをアップしました!オーダーメイド製品を得意としている弊社ですが、
オーダーサイズ展開の商品は今までなく、今回が初の試みとなります。
あなただけの『スチール棚板(オーダーサイズ)』を是非ともご検討ください。

Yahoo!ショッピングロッカークラフト

shelf_topbanner.jpg

投稿日:2013.12.20 | 記事URL

三和工場にLC2012C1NT+AS2512C1を導入しました

12月9日からLC2012C1NT(タレパン・レーザ複合機)、AS2512C1(サイクルローダー)、
及びPSA(窒素発生装置)の設置工事が始まり、12月15日に無事に引き渡しが完了しました。
引き渡し完了後、早速、弊社のオリジナル製品である貴重品ロッカーのネスティングを組み、
ライン運転を開始しましたが加工の速さと品質の素晴らしさにとても感動しました。
加工時間は従来機(VIPROS-PDC)の約1/3程度となり、また、タレパンによるニブリングの跡
やバリもほとんど発生しない為、バリ取り作業時間も大幅に軽減出来そうです。
また、PSA(窒素発生装置)の導入によりレーザ加工特有の酸化被膜が付く事もなく、
クリーンな切断面を得る事が出来ています。
これから「この設備を使いモノづくりが出来る」という事を考えると、
作り手としてはとても嬉しく、ワクワクした気持ちが止まりません。
今後も板金加工のプロとして、この気持ちを目一杯に詰め込んだ製品作りを心掛け、
お客様一人一人に喜んで頂ける様、更なる努力を積み重ね取り組んでまいります。

12.19.jpg12.19.2.jpg12.19.3.jpg

投稿日:2013.12.17 | 記事URL

12月13日(金)日刊工業新聞に社長のコメントが掲載されました

12月13日(金)日刊工業新聞に社長のコメントが掲載されました。
記事は政府のエネルギー基本計画見直しについての中小企業トップ
の声です。弊社社長がインタビューを受け内容が掲載されました。

社長新聞掲載.jpg

投稿日:2013.12.13 | 記事URL

2013年度品質月間 品質ポスターの金・銀・銅賞が決定しました

弊社では11月の品質月間の際、社内にて品質ポスターを募集しており、
集まったポスターから社内投票にて金・銀・銅賞を決定しています。
今年は沢山の作品が集まり、投票の末、各賞が決定しました。
(金賞1作品、銀賞2作品、銅賞4作品)
金賞となった作品を下で紹介させて頂きます。金賞はお子さんの写真
を使ったかわいらしいものです。今後も品質月間の際はこのような
ポスター制作や、品質の意識を高める為1ヶ月間品質バッジを身に付ける
などといった活動を継続して行い、品質月間を有意義なものにしていきます。

金賞 波多野課長(縮小).jpg

投稿日:2013.12.02 | 記事URL

たけみ小学校の皆さんが工場見学に来られました

11月22日 たけみ小学校の皆さんが工場見学に来られました。
社長による仁張工作所のお仕事の紹介、工場見学という流れ
で進めました。工場見学はけがをしないよう十分に気を付けながら
製造工程順に設計→機械→組立(溶接)→塗装→仕上と進んで
いきました。今回はお土産に"いぬとねこ"のブックスタンド
をご用意し、そのブックスタンドがどのように設計されたかや、
機械で抜いたり曲げたりする様子を見て頂きました。
皆さん工場内に興味深々でしっかりとお話しも聞いてくれました。
ものづくりの流れを知り、1枚の薄い鉄板から製品を作ることが
できるということを知ってもらえた良い機会となりました。

2013たけみ1.jpg2013たけみ2.jpg2013たけみ3.jpg

投稿日:2013.11.22 | 記事URL

三和工場の植栽工事が完了しました

今年の4月に三和工場の花壇を社員全員で整地し、芝桜を定植した記事をアップしましたが、今回は残りの花壇スペースの活用についてご紹介させて頂きます。

三和工場の駐車場にはかなり大きな花壇があり、前回の取り組みにより半分の面積に芝桜を定植したのですが、残りのスペースは空き地となったままでした。
このスペースをどの様に活用するのか、時間を掛けてじっくりと検討を進めている中、タイミングよく全社を挙げて取り組んでいる改善提案が1万件を突破した事もあり、会社として記念樹を植樹する話が持ち上がりました。
三和工場でもこの取り組みに便乗して思い切った花壇を作り上げようと地元の業者様に相談し、様々な案の中からオカメ桜と高麗芝を定植する事とし、2013年11月18日に無事に工事が完了しました。

今回の取り組みにより見違える姿となった花壇を見て全員で大喜びしました。
今後ともこの状態を社員全員で維持管理し、また、全員の3Sに対する意識を更に高め、「良い製品はきれいな工場から」をモットーに、より良い製品をお客様にお届け出来る様に取り組んでまいります。

2013.11.19.jpg2013.11.19.2.jpgオカメ桜.jpg

投稿日:2013.11.19 | 記事URL

消防訓練を実施しました

11月13日(水)東大阪市消防局の隊員の方々立ち会いの下、消防訓練を
実施しました。本社1階機械組立課機械グループのベンダー奥コンプレッサー
が火元の設定とし、事前に社内で定めた「初期消火係」が火元に駆けつけ
初期消火を実施し、又、「避難誘導係」は持ち場のメンバーの避難誘導を
するという想定で行いました。非常ベルが鳴ってから5分27秒で初期消火係
以外の全員の避難が完了し、その後初期消火係も避難を完了したのが
6分25秒でした。全員集まった場で消火器及び消火栓訓練も実施しました。
最後に消防隊員の方に講評を頂き、「動きは良かったが実際はもっと
緊迫する」とのことでした。

消防隊員のお話では、初期消火の際、自分の背丈より火が
大きくなった時は逃げることや消火器の使い方等を今回
教えて頂きました。非力な女性が消火器を使う際は置いた
ままでも使用出来ること等、非常に勉強になりました。

その後の社長の総括の中では、今回社内で決めた役割を
向こう一年間自らの役割と捉え意識して過ごし、万が一の実際
の火災の中で今回の訓練を活かして欲しいという内容でした。

実際の火災では確実に慌ててしまうので、定期的な訓練
が必要です。弊社では消防訓練を年1回実施しております。
今後も万が一火災が発生した場合に備え、真剣に取り組んでいきます。

2013.11.14.jpg2013.11.14-002.jpg2013.11.14-003.jpg

投稿日:2013.11.14 | 記事URL

11月6日・7日にテクノメッセ東大阪2013に出展しました

11月6日(水)、7日(木)の二日間マイドームおおさかで開催された
『第26回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2013』に出展致しました。

弊社ブースには2013年新登場のカラフルでスタッキング可能な
パーソナルキューブロッカー『Cube_4 each』や、とにかくかっこいい
ロッカー『Boxe(ボグゼ)』の卓上スタイル、社内展示用に製作した
ミニチュアのラインスクエア等を展示致しました。Boxeについては
スタイリッシュでかっこいいインテリアとしても見ることが出来る等、
お褒めの言葉を頂きました。又、Cube_4 eachは「かわいい」や
「部屋が明るくなる」等好評でした。

お得意先様や仕入先様、又初めてのお客様も沢山お越し頂け、
弊社の商品をご紹介出来た良き場となりました。
貴重なお時間を割いてお越し頂いた皆様有難うございました。


『Cube_4 each』紹介ページはこちら

『Boxe(ボグゼ)』紹介ページはこちら

『N-model』紹介ページはこちら


2013.11.12.jpg

投稿日:2013.11.08 | 記事URL

本社工場1階に板金の壁デザインを設置しました

本社工場1階の機械組立課機械グループのスペースに複合機で抜いた板金の
壁デザインを設置しました。デザインにつきましては普段からお世話になっている
会社様に依頼をさせて頂き、試行錯誤の末、仁張工作所に抱いて下さっている
『スピーディかつ正確な仕事でシャープ、アットホームな雰囲気』というイメージを
反映したデザインを制作頂きました。塗装も自社で行い、サイズも大きく細かな
個所も沢山あり大変でしたが、やり切り綺麗に仕上げる事が出来ました。
スペースが華やかになり、工場見学に来て下さった方にも楽しんで見て
頂ける空間となったのではないでしょうか。仁張工作所にお越しの際は、
是非注目してご覧頂ければ幸いです。


2013.10.31.jpg2013.10.13-2.jpg

投稿日:2013.10.31 | 記事URL