仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2019年5月22日

2日続けて大学でゲストスピーカー

IMG_3973.JPG
 5月21日近畿大学経営学部「中小企業経営者論」、5月22日立命館大学大学院経営学研究科特殊講義のプログラムでゲストスピーカーとして経営実践報告をする機会をいただきました。前者は、仁張工作所が大阪中小企業投資育成会社の出資をうけている関係で、後者は大阪府中小企業家同友会が立命館大学経営学部・大学院経営学研究科と連携協力協定を締結したことがきっかけで授業の1コマを担当させていただいたのです。2日間続けて、たくさんの若者と接することも初めてでしたし、担当の先生からのリクエストも少し違ったので、全く同じ内容で60分講師をするのではなく、私の社長になって23年目の経営体験報告を中心に、近畿大学経営学部では「中小企業のIT利活用事例」について、立命館大学大学院経営学研究科では「事業継承をどのようにしたのか」などを盛り込んで、パワーポイントを使って学生さんに聴いてもらいました。
 IMG_3982.JPG

... 続きを読む "2日続けて大学でゲストスピーカー">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年5月22日 15:10

2019年5月16日

春の花壇もそろそろ終わりです

 本社工場前にある仕上棟に花壇があります。3月上旬に春の草花を植えました。1株80円~250円くらいの株を買ってきて、植え込んだ花が満開を通り過ぎてきました。2ヵ月半楽しませてくれました。よく見ると、アサガオの双葉があちこちから出始めました。夏に向かってアサガオがどんどん成長するでしょう。アサガオの他にも季節の花を植えたいと思います。

 3月9日 植え終わったところです
IMG_1062_0309.JPG


 4月6日 土の見えるところは残ってますが、花が増えてきました
IMG_1173_0406.JPG

 5月16日 土の見えるところがなくなって、花がいっぱいになりました
IMG_3966_0516.JPGIMG_3967_0516.JPG

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年5月16日 12:43

2019年5月 3日

高校ラグビー部OB戦に参加して

IMG_1241.JPG
 ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日、花園ラグビー場メイングランドピッチの上に立つことができました。私が卒業した高校を含む「5校OB交流戦」が東大阪花園ラグビー場のメイングランドで開催されたのです。中学、高校、大学とラグビー部だった私にとって、花園ラグビー場メイングランドで試合ができるというのは憧れです。しかも今年はワールドカップラグビーの試合がこのグランドで開催されるので、ワールドカップラグビー仕様の芝生が整備されている、改修されたラグビー場ですから是非参加したいと思ったのです。OB戦は原則40歳以上のOBが中心で、パンツの色わけで40代、50代、60代、、、と分かれているそうですが、そんなに厳格ではありません。北野高校、天王寺高校、四條畷高校、常翔学園(大阪工大高)、大阪朝鮮高の5校がそれぞれ試合時間10分の総当りで対戦しました。
IMG_3951.JPG
 今年還暦を迎えた年寄りOBですが、もう一度花園ラグビー場メイングランドで走りたい、スクラムを組みたいという想いは、ラグビーなんてすでに長いことやってないし、体も鍛えてないし、やめといたらという家族の声よりも大きかったです。幸い、出場するOBの中では最年長の方でしたので、自分の好きな時間だけ出場できます。1ヶ月前から足がつらんように程度の準備をして当日は、同期の2人と一緒に参加しました。
 グランドにでて、柔軟体操や準備運動だけでも心はウキウキでした。しかし、試合が始まるとどのチームのOBも今の年齢を忘れて本気です。私もせいぜい5分程度ですが、4試合に出場しました。各高校の成績は北野、天王寺、大阪朝鮮の3校が2勝2敗、常翔学園が1勝2敗1分、そして我が四條畷が2勝1敗1分でした。

... 続きを読む "高校ラグビー部OB戦に参加して">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年5月 3日 16:50

2019年4月23日

仁張工作所三和工場はシバザクラが満開

IMG_3923.JPG
4月23日、京都府福知山市にある仁張工作所三和工場に、最近入社した社員をつれて行ってきました。一番の目的は、定期昇給説明を行うためです。事前に、シバザクラが満開であること、地元の保育園児がお散歩を兼ねて工場のシバザクラを観に来ることを聞いており、タイミングが合えばいいなと思っていました。10時の休憩のあと正社員の皆さんに、令和元年度の定期昇給説明を開始して、ちょうど終わった頃に、保育園児の子供たちが田んぼの中の一本道を先生や付き添いの人と一緒にゆっくりと歩いてくるのが見えました
IMG_3918.JPGIMG_3919.JPG

... 続きを読む "仁張工作所三和工場はシバザクラが満開">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年4月23日 13:20

2019年4月14日

ベトナム・ハノイ出張

IMG_1174.JPG
4月11日から4月13日まで、ベトナム・ハノイに出かけてきました。目的は仁張工作所にとって第16期生となる技能実習生の採用選考です。溶接技能で2名と塗装技能で1名を採用します。採用した3名の技能実習生は10月まで、ハノイの送出し機関のもとで日本語研修をうけて後、来日する予定です。
IMG_1179.JPG
4月12日は午前9時から、他の企業の方と一緒に、応募者全員と対面し、ご挨拶をしました。応募者の皆さんは、声をそろえて元気に日本語で事前に練習した挨拶をしてくれます。私たちの話は、通訳を通じてみんなに伝えてくれます。その後は、会社ごとに選考開始です。溶接候補者には溶接実技、塗装候補者にはシンナー臭に抵抗はないか等を確認し、面接とグループ討論を行ないました。
IMG_1192.JPG
今回の面接では、仁張工作所の技能実習を終えてベトナムに帰国している2人の技能実習卒業生が一緒に参加してくれました。2年前に3年間の技能実習を終えた2人は、日本の技能実習制度が改正されたことを知り、3号実習生としてあと2年技能実習を続けるために試験を受け、その結果を待っているところなのです。

... 続きを読む "ベトナム・ハノイ出張">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年4月14日 12:24

2019年4月 1日

合同入社式

IMG_1157.JPG
仁張工作所では、今年6人の新卒採用者を迎えました。新卒採用者に対して、仁張工作所では入社式を2回行ないます。1回目の入社式は、3月22日です。20日締め会社ですので、3月21日が4月度の始まりで、入社初日の3月22日に社内で行ないます。この日から社会人スタートとなります。そして2回目の入社式が4月1日の大阪府中小企業家主催の合同入社式です。多くの中小企業では、新卒採用者も数人までです。そこで中小企業家同友会に所属する中小企業が合同で、毎年ホテルで入社式と懇親会を挙行して新社会人の門出を祝い励ます行事となりました。今年も森之宮のKKRホテルで開催された合同入社式に、58社約120名の新入社員を迎え、大阪同友会代表理事の挨拶や記念講演の式典と、合同記念撮影、歓迎親睦パーティーが催され、親睦パーティーでは各企業の新入社員が決意表明を披露しました。
IMG_1167.JPG

... 続きを読む "合同入社式">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年4月 1日 16:37

2019年3月23日

「命の輝き共生の森 春祭」第9回植樹祭

IMG_1130.JPG
3月23日、今年も「命の輝き共生の森」団体(代表 安川昭雄氏)と連携している大阪府中小企業家同友会環境経営部会の会員やその家族のみなさまとの植樹祭(春祭)に参加しました。場所は八尾市内、中央環状線佐道東交差点近くの中央分離帯で、ソメイヨシノや、ボタンザクラや果樹など50本を植樹しました。この辺りだと大阪モノレールが東大阪市まで伸延しても大丈夫な場所で、2年前から毎年植樹させて頂いているのです。大阪同友会が一緒に参加して9回目、延べ450本植樹したことになります。
IMG_1139.JPG

... 続きを読む "「命の輝き共生の森 春祭」第9回植樹祭">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年3月23日 22:39

2019年3月22日

大阪府中小企業家同友会支部例会に参加して

IMG_1122.JPG
中小企業家同友会(以下同友会)では定時総会がある4月を除いて、毎月支部例会が夕方の時間から開催されます。私が所属するの支部は東大阪第2支部ですが、大阪府下30支部あるどの支部例会にも参加することができます。この日は、東成・生野支部例会に参加しました。同友会の支部例会は、毎回報告する人は会員の経営者やそれに準ずる人です。同友会には理念があって、会員が自社経営で直面する経営課題に対して同友会で教えてもらったことや気づきをどのように実践してみたか、そしてその結果どうなったかなど、自分の経営体験報告をすることで学び、報告の後に行うグループ討論で参加してる経営者の考えを伝え合ってさらに気づきや理解を深める機会とする場です。例会報告者㈱ワイビィーの妙本社長は、仁張工作所と同業者で、2年ほど前に社員さんから社長になられた方です。先代社長から相談を受けて、私が同友会入会をおススメして入会されました。報告のテーマは「事業承継」です。事業承継は、経営者がやるべき一番の仕事といわれます。この例会に参加して、報告後のグループ討論で経営に対する自分の理解が深まりました。

... 続きを読む "大阪府中小企業家同友会支部例会に参加して">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年3月22日 14:25

2019年3月 9日

本社前仕上棟花壇の手入れ

IMG_1062.JPGIMG_1063.JPG
冬バージョンの草花が終わった後、手入れができてなかった本社前仕上棟の花壇に季節の花を植えました。一週間ほど前から、土を掘り起こし、油粕を混ぜて準備をして、パンジーやビオラ、マリーゴールドなど6種類ほどの花を調達して40株植えました。色の配色は、自分できめました。
仁張工作所では、今年も新卒社員が3月22日に入社します。その時にはこの花壇も、きれいな状態で新社会人を迎えたいと考えてました。ようやく実行できてやれやれです。

3月22日に新入社員を迎えて、4月9日には、花壇の花もこれくらいに成長しました。いい感じです。
IMG_1172.JPG

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年3月 9日 12:39

2019年3月 1日

コンサートチケット購入という国際協力

IMG_1155.JPG
2008年に大阪府中小企業家同友会の仲間から日本国際ボランティアセンター(JVC)の存在を知りました。そして、仁張工作所はその年からJVC国際協力コンサートの大阪講演のチケットを購入することで国際協力に参加させていただくことにしました。JVCが主催する国際協力コンサートは、まちがクリスマス一色にそまる12月初旬に、東京と大阪で開かれます。プロの音楽家が、市民合唱団とともにヘンデルの「メサイア」やバッハの「クリスマス・オラトリオ」などを歌う演奏会です。大阪の会場はいずみホールです。私も奥さんと一緒に何回も訪れました。いつも最後のフィナーレでは全員で「きよしこの夜」を合唱します。とても穏やかな気持ちになります。
このコンサートが、2018年12月でフィナーレを迎えることになりました。大阪講演は25年継続されたそうです。仁張工作所は2008年から2018年まで、毎年チケットを購入して社員やその家族にも会場に足を運んでもらいました。チケットを購入するという国際協力貢献は、演奏や歌を鑑賞するという、ささやかなものでしたが、11年続けることができてよかったなと思いました。先日、コンサート実施報告とともに、感謝状をいただきました。ありがとうございました。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年3月 1日 21:14

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.