仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2012年1月29日

ベトナムからの実習生と橿原神宮に参拝

IMG_2041.gif
 日本の習慣を実体験してもらおうと、ベトナム人実習生と一緒に奈良の橿原神宮に参拝してきました。得意先グループの発売している初詣1日フリー切符を購入して、毎年の行事となりました。今日は天気も良く、久しぶりに彼らと半日いっしょにすごすと、彼らが日本の暮らしにどれくらい慣れたか、日本語の能力はどれくらい向上したかを確認することができました。11時に会社に集合し、近鉄電車で橿原神宮参拝、参道のおみやげ屋さんを覗いて、今度は大阪に戻ってなんばへ、戎橋や道頓堀を歩いて、布施のユニクロで買い物、中華料理の夕食でみんな、お腹いっぱいにしての思い出に残る一日だったと思います。
IMG_2050.gifIMG_2060.gif

... 続きを読む "ベトナムからの実習生と橿原神宮に参拝">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月29日 12:29

2012年1月25日

報告はもっとして欲しいと思う

『便りのないのは、良い知らせ』と言いますが、報告はやっぱりまめにするというか、定期的にしてほしいとおもいます。社長も忙しいからそんなに(報告を)せんでもいいやろ、と、思うのは少し違います。
このようになるとどうなるか? 社長にする報告は、困ったことやお客様からの大きなクレームなど、ネガティブな内容ばかりになってしまいます。それだと、聞く方もだんだん聞きたくなくなってくるというものです。
それでは、どうすればよいか? 当分の間は定期的に、毎日報告が欲しいと思うのです。そうすれば、「今日はうまくいきました。でもなぜだかよくわかりません」とか、「うまくいった理由がわかりました。」とか、「今日で、連続10日続いてます」とかの良い知らせも増えると思います。
だから、うまくいった時の報告はなし、トラブルの時だけ報告するのはよくないよなぁと思うのです。
もっとも、自分が「忙しいから後にして」とか、邪魔くさそうに聞いてるとか無いように、もっともっと気をつけないといけない。そう思われないように気をつけたいと思います。
IMG_1997.gif

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月25日 21:16

2012年1月19日

乳の食育「チーズを美味しく楽しむ」

IMG_2035.gif
 仁張工作所が所属する、大阪府シートメタル工業会の賀詞交歓会の新春セミナーで「チーズを美味しく楽しむ会」がありました。雪印メグミルク株式会社が展開するミルク(乳)へのこだわりのひとつで、チーズについていろいろと知ることができました。チーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズがあるとか、ナチュラルチーズの種類が説明されましたが、実際に7種類のナチュラルチーズを試食しながら、おいしい食べ方について紹介くださいました。私がよく食べるのはプロセスチーズの6Pや棒チーズと食パンにのせるスライスチーズくらいでした。試食したナチュラルチーズはほとんど食べれました。ポン酢やはちみつ、ブルーベリーソースなどをつけるとさらに美味しくいただけます。
カルシウムが豊富で、栄養バランスがよく、手軽に食べることができるチーズを見直したセミナーでした。
IMG_2037.gif

... 続きを読む "乳の食育「チーズを美味しく楽しむ」">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月19日 21:02

2012年1月17日

ISO9001再認証審査

画像-002.gif
 1月16,17日の2日間、ISO9001:2008に基づく品質マネジメントシステム(QMS)の再認証審査を受けました。仁張工作所は、2000年にISO9002で認証取得して以来、更新し続けていますから、丸12年間継続してきたことになります。経営者に対する審査では、品質マニュアルの要求項番に基づいてのインタビューの他、ISO9001に基づく管理で、現在評価していることの有無やその内容について尋ねられました。会社として、規格に定められた要求事項は、何をすべきかを明らかにします。要求事項を継続して守ることで、同じ基準で評価し、記録を蓄積できます。これらの結果から改善のエネルギーが生まれ、継続的なマネジメントシステムとなり、会社の仕組みが創られているということを実感しています。
画像-005.gif画像-008.gif画像-009.gif

... 続きを読む "ISO9001再認証審査">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月17日 20:20

2012年1月16日

大阪同友会大学求人部会のオープンセミナーに参加して

 所属する大阪府中小企業家同友会では、新卒雇用についても取組んでいます。高校求人部会と大学求人部会(短大・専門学校含む)がありますが、仁張工作所は主に大学求人部会の活動に参加しています。本日参加した大学求人部会のオープンセミナーは、2013年度卒業生の新卒採用に向けてのキックオフともなるセミナーでした。セミナーには、関西学生就職指導研究会の協力をいただき、今の大学の就活に関する取組みや学生の特徴について情報交換させていただき、同友会そしては共同求人の取組みをする会員企業の募集について説明を受けました。仁張工作所では、2011年度も大学求人部会の共同求人に参加して、今春も1名の採用を決定しました。2012年度も同友会の大学求人部会に参加して、来年の新卒採用に取り組みます。
IMG_2028.gif

... 続きを読む "大阪同友会大学求人部会のオープンセミナーに参加して">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月16日 22:05

2012年1月11日

内感療法とは

 所属する金庫や鋼製家具の組合、大阪セーフ・ファニチャー協同組合(OSFA)の新春互礼会の記念講演で「やさしい自己発見の方法」というお話を聴きました。講師は帝塚山大学心理福祉学心理学科教授の三木善彦先生です。心理療法の一つである内観療法の第一人者です。内観療法は、日本の風土と歴史から生まれた心理療法の一つで、「自己とは何か」を探求する中で、深い悩みを持つ人に対しては治療に使われたり、健康な人に対しては自己啓発に活用できるものだそうです。簡単に言うと、自分とは何かを見つめる方法で、具体的には、身近な人との関係を①世話になったこと、②その人にして返したこと、③迷惑をかけたこと、という3つのテーマに焦点をあてて、自分の歴史を調べることです。いちばん初めはお母さんに対して小学校3年までの自分をテーマに沿って具体多岐な事実を調べる。そしてそれがすめば小学校6年まで、次は中学3年までと現在までを調べる作業をすることです。それを楽な姿勢で2時間くらいかけて一つずつ一人静かに自分と向き合う作業です。そのための道場では、一週間かけてひたすら行うそうです。
IMG_2023.gif

... 続きを読む "内感療法とは">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月11日 10:08

2012年1月10日

商売繁盛で笹もってこい

IMG_2022.gif
 1月の恒例行事の一つ、今宮戎神社へのお参りです。本戎の十日に会長、常務と行ってきました。夕方の四時過ぎに行きましたが、今年は去年と比べてすいていました。境内に入ってほどなく大きなお賽銭入れの前まで進むことができるほどでした。商売繁盛についてはしっかりとお願いしました。
IMG_2019.gifIMG_2020.gif

... 続きを読む "商売繁盛で笹もってこい">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月10日 17:39

2012年1月 5日

仕事始めに会社方針発表会

IMG_0570.gif
 本日から仁張工作所も始動開始です。我が社では毎年、5日に今年の会社方針発表会を開催します。社員の皆さんも、年初ですから気持ちも新たに、頑張ろうと思っているところでしょう。会社としても12月が決算なので、すべての数字をリセットして取組むキックオフの行事です。私(社長)が示す会社方針と目標、部レベルの方針目標を発表した後、部課内のグループ毎にテーマを決めてディスカッションしてもらい、その内容を発表していただきました。
IMG_0572.gifIMG_0581.gif

... 続きを読む "仕事始めに会社方針発表会">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月 5日 23:43

2012年1月 3日

全国高校ラグビー準々決勝戦

 今年もやってきました、東大阪市の花園ラグビー場。3日はベスト8の激突です。4試合が花園ラグビー場の第1グランドで観戦できます。今年は第1試合が東福岡vs桐蔭学園(神奈川)です。私が予想するに、事実上の決勝戦です。この試合を観たいと思い、10時半キックオフに間に合うよう10分前に到着したのですが、甘かった。入場券売り場の前に結構並んでました。
IMG_2013.gif
それでも15分ぐらいで入場し、陽の当たるバックスタンド側へ直行です。すでにサイドラインに沿ったほとんど席は埋まってますが、よく見ると一人分ぐらいのスペースはなんとかなりそうです。けっこうセンター辺りに座れました。試合は、もし、桐蔭学園のペナルティキックが入っていたら東福岡高が負けていたかもと思う、予想以上の接戦でした。
IMG_2014.gif

... 続きを読む "全国高校ラグビー準々決勝戦">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月 3日 23:36

2012年1月 1日

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
2012年の「壬(みずのえ)辰(たつ)・六白金星」という年はどんな年になるのでしょう? 「壬」とは陽気であり、堪える、努める、育てるという意味を持つ。女性が子供をみごもる(妊)ことを指し、植物ならば地中に新しい息吹が宿り、いまだ地表に新芽が出る以前の状態を示す。「辰」とは陽気にして諸事活動が盛んになり、それによって生じた障害も取り除くという意味があるそうです。(竹内日祥著「情報歴」、村山幸徳著「展望と開運」)
ここから先の予想は、極端なものからそうでないものまでいろんな意見がでてくるでしょうが、私は2011年まで蓄積された様々な課題が表面化し、解決するものとそうでないものが次から次へと出てくる年になる気がします。
IMG_2001.gif
IMG_2010.gif

... 続きを読む "新年明けましておめでとうございます">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2012年1月 1日 23:32

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.