仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2016年9月30日

52年目の創立記念行事

IMG_0671.JPG
 10月1日は仁張工作所の創立記念日です。創立52年目の創立記念行事を、9月30日に本社で行いました。恒例行事として、表彰行事のほか、今年の小集団活動発表会で1位となったグループの発表、社長あいさつが主なプログラムです。
福知山市の三和工場で働く社員も一同に集まる貴重な機会なので、社長あいさつでは私(社長)の経営で感じてることを話せる貴重な時間となりました。
IMG_0747.JPG

... 続きを読む "52年目の創立記念行事">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2016年9月30日 18:06

2016年9月20日

シャーリング機械を撤去しました

 現在の本社工場は昭和61年に新築しましたが、その頃に購入した鉄板を切断する機械(シャーリングマシン)を8月26日に工場から撤去しました。このことは仁張工作所にとって板金機械加工の歴史的な変化点ではないかと思う出来事です。
IMG_4840.JPG
従来、板金機械加工の工程は、まず定尺材の鋼板を必要な四角形の寸法に切断し、それからコーナーカットやプレス加工で所要の外形をつくっていく工程が主流でした。1980年代にレーザー加工機が開発されると、外形切り加工をレーザー加工で一筆書きのように切り抜くことができるようになりました。現在では材料供給棚から定尺材の鋼板を自動で供給し、穴加工を含めた外形加工をレーザー加工機で完結するようになったのです。
 次第に、シャーリング機械による切断加工は自社内加工から減っていきました。そして、小さなシャーリング機械を残して、工場入口近くの一等地を占めていた、長さ2500mm、厚さ6mmまで切断できるメインのシャーリング機械を撤去することになったのです。
IMG_4846.JPG

... 続きを読む "シャーリング機械を撤去しました">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2016年9月20日 19:58

2016年9月15日

大阪市立大学で1コマ講師

IMG_4857.JPG
 大阪市立大学商学部の夏季集中講義「地域産業論」で、今年も1コマ講師をさせていただきました。この講座は大阪府中小企業家同友会の寄附講座で、まだ夏休みであろう4日間に14の講義が集中して行なわれ、12人の中小企業経営者がリアルな実体験に基づいた報告を行なうものです。暗い3Kのイメージのままの中小企業のイメージをかえ、日本経済の主役である中小企業の実態を理解してもらうプログラムです。商学部の人気講座になってきたのか、今年は履修者数291名、300人の大教室がいっぱいになりました。
 私は、中小企業経営者のトップバッターとして最近10年間の自社経営について、経営環境の変化に対応してどういうことを行なったかを中心に報告しました。インターネットを活用したビジネスの急伸、人口減少時代の到来、リーマンショック後の世界不況、東日本大震災などなど、そのときどんなことを考えて、実行して経営してきたかを報告しました。50分の報告の後に15分の質疑応答。熱心に聴いてくれた学生から時間いっぱいまで質問をいただき、うれしい手ごたえを感じました。
IMG_4858.JPG

... 続きを読む "大阪市立大学で1コマ講師">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2016年9月15日 19:59

2016年9月 4日

花壇のキキョウ観察

 8月24日のブログで仕上棟前の花壇の花がいい感じになってきたことを報告しました。
今回は、その中のキキョウの花が咲くまでを小学生の夏休みの宿題のように観察しました。
秋の花のイメージですが、開花期は6月中旬から9月頃までらしいです。
つぼみの状態では花びら同士が風船のようにぴたりとつながっています。小さなつぼみができたときは緑色で、つぼみが大きくなるにつれて青紫に変わっていきます。やがて風船のようにどんどん膨らんで、5角形の紙風船が裂けるように星型の花が咲きます。
 写真で見るとこんな感じです。
IMG_2496.JPG

IMG_2490.JPG

IMG_2491.JPG

IMG_2493.JPG

IMG_2494.JPG

... 続きを読む "花壇のキキョウ観察">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2016年9月 4日 19:46

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.