仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2018年3月24日

同友会環境部が共催する「命の輝き共生の森」植樹祭に参加

IMG_0067.JPG
3月24日朝にベトナム・ハノイから関西空港到着。一旦家に帰って、八尾市内の中央環状線中央分離帯用地で大阪府中小企業家同友会環境部が共に活動させていただいている植樹祭に参加しました。この緑化活動はもともと「命の輝き共生の森」(代表安川昭雄氏)が18年前から取り組まれ、環境部会が8年前から協働しています。当日は好天に恵まれ、環境活動に関心ある会員やその家族が約50本の常緑樹苗木を植樹しました。
IMG_0080.JPG
「命の輝き共生の森」の皆さんがこの日までに、土の掘り起こしや苗木、肥料、敷き藁の準備をしていただいており、私たち同友会メンバーは植樹の労力提供と思い思いに書いたプレートをつけるなど、小さな子供たちも含めてみんなで有意義なひと時を過ごしました。今年も大阪府中小企業家同友会代表理事の名前入りの表札を用意していただきました。ありがとうございます。来年もこの時期に予定します。会員の皆さん是非ご参加ください。
IMG_0085.JPG

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年3月24日 16:13

2018年3月23日

ベトナム出張

IMG_0001.JPG
 3月21日から23日までベトナムに行ってきました。ベトナム人技能実習生の15期生選考のためです。今回の出張では、昨年11月に技能実習生の制度改訂があり溶接や塗装職種の技能実習期間が3年から5年に延長できるルールができました。それを受けて、昨年2月に帰国した技能実習生があと2年間の技能実習を希望したいと連絡を受けたので、彼らの意思確認と現状を説明することも目的でした。
IMG_0003.JPG

... 続きを読む "ベトナム出張">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年3月23日 23:50

2018年3月11日

本社工場2階に新プレスブレーキ搬入

IMG_3387.JPG
 本社工場2階にプレスブレーキを新たに設備投資して搬入しました。その搬入が想定外にたいへんでした。現在の仁張工作所の本社工場は昭和61年に竣工しました。建物計画当初から、1階で板金機械加工、2階で溶接組立加工、3階で勤続焼付塗装、そして2階に下ろして仕上梱包工程と計画されており、構想した先代(父親)の先見性は、すごいと思います。建物は1階の床コンクリートは厚く、天井を高くし、天井クレーンを装備、2階と3階はそれぞれの工程設備を想定して換気扇や天井高さが決められたのでしょう。工場内には荷物用エレベータがありますが、大物搬入にはシャッター開口部が各階に設けられています。
 製造部より、"2階にプレスブレーキを設置したい"との要望がでたとき、"どないして搬入するの?"が問題となりました。
IMG_3393.JPG

... 続きを読む "本社工場2階に新プレスブレーキ搬入">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年3月11日 20:57

2018年3月 3日

第1回東大阪ものづくり体験塾フォーラム

IMG_5667.JPG
 東大阪モノづくり体験塾の成果発表会に参加しました。
もともと2008年に始まった高井田モノづくり体験塾が進化した"体験塾"とききましたが、仁張工作所では大学生のインターンシップととらえ、新卒採用に結び付けたいという想いで初めて参加しました。代表を務める近畿大学理工学部の西藪教授が以前、当社を見学に来ていただいていたこともあって、近畿大理工学部機械工学科の学生さんが応募してくれました。事前訪問を経て、本人は3D-CADを使った実習を希望していたので、3日間のインターンシップで計16時間のCAD操作を計画し、設計現場中心の体験プログラムを考えました。インターンシップ自体は2月14~16日に行われました。その成果発表会が3月3日にクリエイションコア東大阪で開催されました。当日は城東工科高校、布施工科高校と近畿大学理工学部合わせて24人の学生が、体験したモノづくりについて発表されました。
IMG_5109.JPG

... 続きを読む "第1回東大阪ものづくり体験塾フォーラム">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年3月 3日 13:32

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.