仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2019年1月18日

ISO9001定期審査

IMG_6548.JPG
 1月17日、18日の二日間、ISO9001:2015に基づく定期審査をうけました。仁張工作所のQMSは昨年の更新審査で2008年版から2015年版に更新しました。経営者としては、経営と品質が不離一体のものとして認識することがより求められていると理解しています。経営者に対するインタビューは、1日目のオープニングMTGの次に行なわれました。
IMG_6552.JPG
 担当主任審査員は昨年の審査も担当していただいた方でした。1年経って、昨年の経営状況、今年度の経営計画、わが社のQMSについて経営者がどのように評価しているかを中心にお尋ねがありました。仁張工作所では、2018年10月に「知的資産経営報告書2018」を発行しています。審査の説明では、「知的資産経営報告書2018」と2019年会社基本方針数値目標と会社重点取組計画書を使って、わが社の中期経営方針『人・モノ・情報・資金のすべてにわたる 健康・健全経営を実現しよう』の2年目の取組み状況について、熱く語らせてもらいました。
DSCN2282.JPG

1548024708800.jpg
二日間の審査の結果、不適合事項なし、改善事項1件の指摘がありました。8.5.1項 製造およびサービス提供の管理 「組織は、製造およびサービス提供を、管理された状態で実行しなければならない。」という事項に関して、日常点検記録が維持されてなかった設備があったことです。審査員はクロージングMTGで、日常点検活動について、なぜやらないといけないのか? について、人間の健康診断で例えて、予防措置活動の重要性を説明くださいました。また、そのことが社内の部署間で温度差がないようにすることについてもヒントをいただきました。内部監査で各部課の日常点検記録を相互チェックすることを実行したいです。設備がいつも良好な状態であること。それが「品質に責任をもち、顧客の信頼を得る」ことにつながります。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年1月18日 15:53

     
<< "お初天神さんで節分豆まき" 戻る "えべっさん参拝と大阪産業大学でゲストスピーカー" >>

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.