仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2019年5月 3日

高校ラグビー部OB戦に参加して

IMG_1241.JPG
 ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日、花園ラグビー場メイングランドピッチの上に立つことができました。私が卒業した高校を含む「5校OB交流戦」が東大阪花園ラグビー場のメイングランドで開催されたのです。中学、高校、大学とラグビー部だった私にとって、花園ラグビー場メイングランドで試合ができるというのは憧れです。しかも今年はワールドカップラグビーの試合がこのグランドで開催されるので、ワールドカップラグビー仕様の芝生が整備されている、改修されたラグビー場ですから是非参加したいと思ったのです。OB戦は原則40歳以上のOBが中心で、パンツの色わけで40代、50代、60代、、、と分かれているそうですが、そんなに厳格ではありません。北野高校、天王寺高校、四條畷高校、常翔学園(大阪工大高)、大阪朝鮮高の5校がそれぞれ試合時間10分の総当りで対戦しました。
IMG_3951.JPG
 今年還暦を迎えた年寄りOBですが、もう一度花園ラグビー場メイングランドで走りたい、スクラムを組みたいという想いは、ラグビーなんてすでに長いことやってないし、体も鍛えてないし、やめといたらという家族の声よりも大きかったです。幸い、出場するOBの中では最年長の方でしたので、自分の好きな時間だけ出場できます。1ヶ月前から足がつらんように程度の準備をして当日は、同期の2人と一緒に参加しました。
 グランドにでて、柔軟体操や準備運動だけでも心はウキウキでした。しかし、試合が始まるとどのチームのOBも今の年齢を忘れて本気です。私もせいぜい5分程度ですが、4試合に出場しました。各高校の成績は北野、天王寺、大阪朝鮮の3校が2勝2敗、常翔学園が1勝2敗1分、そして我が四條畷が2勝1敗1分でした。

578560205.871726.JPG
 しかし、家族の心配は的中してしまい、1試合目の対常翔戦で、試合開始早々に相手FWとぶつかった時に左手を負傷した感じでした。突き指かと思い、試合後にテーピングをしてもらい、4試合に出場しました。すべての試合が終わって、2年後輩のOBに整形外科医がいたので、診てもらうと、「先輩、多分折れてますよ、85%くらい。病院行った方がいい・・」と、アドレナリンがでて、あまり痛くなかったのかもしれません。その後、救急病院でレントゲンを撮ってもらうと、左手第5中手骨骨折と診断されました。あ~あ。それでも、後で奥さんにグランドにたつ私の写真を見て、「(このときはすでに骨折してたのに)でも、ホント楽しそうやな。」と言ってくれました。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年5月 3日 16:50

     
<< "春の花壇もそろそろ終わりです" 戻る "仁張工作所三和工場はシバザクラが満開" >>

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.