仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2018年9月14日

第6回人を生かす経営全国交流会in宮崎

IMG_0639.JPG 宮崎県で開催された、中小企業家同友会全国協議会主催の第6回人を生かす経営全国交流会に参加しました。「人を生かす経営」とは、どうゆうことかと言うと、中小企業経営者は社員を雇用して事業を行い、社会と関わりをもちます。関わりを持つということは、社会の役に立つということです。1人で事業を行なっても、できることはしれていますから、人を雇用します。会社という組織ができるということです。
その時に、いかに一人ひとりの人(社員)が、その人の持つ能力を最大限に発揮できるか? つまり、自主性をもって主体的に生き生きと働く環境をつくるかが経営者の役割となります。そういった取組みを実践し、成果をあげている中小企業経営者の話が聴きたいと思い参加しました。

 1泊2日の交流会には、全国各地から540名の中小企業経営者が集まりました。中小企業家同友会では、人間尊重の経営をしようという考えが中心にあります。経営者と社員との間には、雇用契約の中でそれぞれの役割は違うが、互いの人格を尊重し対等の関係であるというものです。そうすれば、人は仕事にやりがいを感じ、自主的をもって主体的にいきいきと働くことができ、やがては離職率0%になる。このように書くと、それはそうだと思いますが、実際に経営していると簡単にはうまくいきません。
 それは、人それぞれ、価値観も性格も生い立ちも違うからです。

... 続きを読む "第6回人を生かす経営全国交流会in宮崎">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年9月14日 11:47

2018年9月 7日

ラグビーポール筒穴土除去具

IMG_3504.JPG
 「ラグビーポール筒穴土除去具」って、名前の通りのものですが何だかわかりますか?
ラグビーの試合時にH型のポールを立てますが、そのポールは取り外しができます。そのために地面にはポールを立てる筒が埋め込まれています。ポールをはずしている時は蓋をしますが、地面表面よりやや埋めてあるので、雨の時など隙間から土が入ってしまうことがあります。筒の中の土が少しずつ堆積してポールの土中に入る長さより浅くなるとラグビーポールが正しい位置まで入りこまなくなってしまうのです。そうなると、狭い筒中の土は人の腕の長さ以上の深さ以上に排出するのに苦労します。その問題を解決するためにつくったのが「ラグビーポール筒穴土除去具」です。自分の母校である四條畷高校から相談があり、仁張工作所で図面を書いて作ったのが最初です。今回は、大阪のラグビー強豪校、常翔学園高校の顧問の先生が母校の先生に相談があったことがきっかけで注文をいただきました。久しぶりに製作したことと、今年は特に強いと聞いてるチームを見たくて、私が納品と実際の"性能"の確認に行ってきました。
IMG_3505.JPG
IMG_3507.JPG

... 続きを読む "ラグビーポール筒穴土除去具">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年9月 7日 08:58

2018年8月20日

技能実習生溶接試験

IMG_0302.JPG
 8月に2回、ベトナム人技能実習生の溶接検定試験に付添いで参加しました。昨年11月に改定された技能実習生の法律では、技能実習1年目の1号技能実習生、2年目から3年までの第2号技能実習生、そして新しく延長できる4年目から5年までの第3号技能実習生に分かれており、それぞれ移行するためには必須の実技試験があります。仁張工作所でも、これから3年を超えて技能実習が続けられる第3号移行への実技試験に実習生を合格させることがあたり前にできるように、実技試験会場の様子を確認したいと思ったからです。
実際のところ、第2号に移行するための実技試験の内容は、日頃から技能実習生が作業していることとほぼ同じで、心配していませんでした。しかし、3号に移行するためには、上級試験を受けなければなりません。半自動マグ溶接で下向を選択すると板厚19mmの厚板溶接も必須になるのです。社内であつかう鉄板の板厚はせいぜい6mmまでですから、未知の世界になるわけです。社内での試験対策も時間を掛ける必要がありました。この板厚だと、片側から溶接肉盛をしたら、どれ位反るのか?反り防止にできることは何か?などが、社内でも手探りですすめていきました。
IMG_0580.JPG

... 続きを読む "技能実習生溶接試験">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年8月20日 19:06

2018年7月20日

「ものつくりの工学」ゲストスピーカー参上

IMG_0483.JPG
 摂南大学理工学部機械工学科3回生対象の授業「ものつくりの工学」で1コマ講師をさせていただきました。この授業の目的の中に、「様々な製品を市場に送り出している製造業で、直面する様々な問題をどのように解決しているかを具体的な事例をもとに説明し、ものづくりに必要な機械工学の知識および備えるべき能力を認識させる」とありました。私は、現在は経営者ですが、機械工学科を卒業しましたし、卒業した大学の研究室出身の先生がこの授業を担当されていたこともあって、ゲストスピーカーとして声を掛けていただいた次第です。

... 続きを読む "「ものつくりの工学」ゲストスピーカー参上">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年7月20日 16:20

2018年7月12日

仁張工作所環境月間の取組み

 仁張工作所では、毎年6月に、社内の環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る取組みを行っています。具体的には、
① 環境ポスター・標語を募集する
② 地域活動として本社は恩地川の堤防遊歩道および工場周辺の清掃、京都福知山市の三和工場周辺の清掃
③ エコアクション21の取組み推進   です。
「ニンバリニュース」で掲載されているようにポスターや標語の募集は、取組んで15年目となり、今年も62点の作品が応募されました。新しい社員にもこの文化が伝えていけることが大切だと思います。
IMG_0419.JPG
 環境ポスターの最終選考では、ノミネートされたポスターはどれも"味"がありました。1人3つ作品に投票できるのですが、私が投票したポスターで入賞したのは1点。みんなほとんど差がない。ということだと思いました。こういった活動が社員を通じて、会社から家庭へ広がればいいなと思っています。
DSCN2025.jpg

... 続きを読む "仁張工作所環境月間の取組み">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年7月12日 16:09

2018年7月 7日

中同協第50回定時総会in宮城

IMG_0423.JPG
 7月5~6日に中小企業家同友会全国協議会主催の第50回定時総会が仙台市で開催され、参加してきました。全国各地の同友会から1,312名が参加されました。私も年間に様々な組織の総会に参加しますが、この総会ほど内容が濃い総会は経験したことがありません。事前に配布された中小企業経営に関する議案書に基づいて、昨年度の活動のまとめ、情勢分析、今年度の方針の提案があり、それを検証する分科会や全体討議があります。一日目の夜には盛大な懇親会が開催されます。これからの自社経営で参考にする事、取り入れていくことを深く考える二日間でした。また、総会終了後、東日本大震災被災地、福島県相双地区を視察するオプショナルツアーにも参加してきました。
IMG_3486.JPG

... 続きを読む "中同協第50回定時総会in宮城">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年7月 7日 09:46

2018年5月26日

神戸大学深江グラウンド芝生化に協力

IMG_0062.JPG
 中学1年からラグビーを始め、高校、大学とラグビー部に所属していました。神戸大学ラグビー部OB会では昨年のOB総会で、ラグビー部が主に使っている神戸大学深江キャンパスのグラウンド芝生化計画が承認され、全学ラグビー部OB会と医学部ラグビー部OB会が中心となってプロジェクトが始まったことを知りました。私も昭和58年卒業生の学年幹事を拝命しており、昨年7月の学年幹事説明会に出席、OB寄付目標3000万円を如何にして集めるか論議、自分も含めて昭和58年組への絶大なる協力依頼等に取組みました。神戸大ラグビー部OB会の趣意書やQ&A配布のほか、OB会の結束は素晴らしく、昨年12月の時点で目標金額を突破。これを受けて大学当局と深江グラウンド使用体育会よる芝生化実行委員会が正式に設立されたそうです。2018年にはいり、施工業者が甲子園の芝生も手掛ける阪神園芸に決まり土壌整備や散水設備工事が終了し、今年5月26日に芝生の苗の植え付け作業を実施。この植え付け作業には多くの人手が必要で、グラウンド使用する体育会の現役部員やOBら約220人が参加、私も参加してきました。
IMG_0060.JPG

... 続きを読む "神戸大学深江グラウンド芝生化に協力">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年5月26日 18:10

2018年5月11日

今日は誕生日です

IMG_0329.JPG
 今日は、株式会社アマダ本社に出張してきました。仁張工作所の主な板金加工機械はアマダ製のタレットパンチプレス機やレーザー加工もできる複合機、折曲げ機械などです。とてもお世話になっている会社です。こちらの会社では社内に展示場があります。この日は2018年度のプライベートショーのオープニングにあたり招待していただきました。合わせて、仁張工作所のお客様が要求する加工の考え方に対応できる機械はないか、ベンディングロボットの自動化はどの程度進んだのかなど、自社で興味ある課題をもって勉強にきました。この他にアマダ70周年記念事業でできた、アマダ記念会館(アマダミュージアム)を見学することも楽しみにしてきました。アマダが成長のきっかけとなったメモリアル機械の実物が展示してあり、私にとっては自社の歴史とリンクしてたいへん興味あるものでした。

... 続きを読む "今日は誕生日です">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年5月11日 20:49

2018年4月24日

大阪府中小企業家同友会第61回定時総会

IMG_6114.JPG
 大阪府中小企業家同友会の第61回定時総会がシェラトン都ホテル大阪で開催されました。私は、2013年度より大阪府中小企業家同友会の代表理事を拝命しております。それで開会の挨拶と議案の質疑応答で壇上から会員の皆さんにお話させていいただきました。私の場合は、平成5年に同友会に入会しました。まだ父親から社長を引継ぐ前でした。そろそろ社長を引継ぐ立場で勉強しないといけないと思っていたときに中小企業家同友会という会を紹介してもらったのがきっかけでした。

... 続きを読む "大阪府中小企業家同友会第61回定時総会">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年4月24日 19:54

2018年4月14日

長女の結婚式

 娘(長女)の結婚式が終わりました。
社長ブログに載せてもいいものか? 少し迷いましたが、三元ラセン管工業の、最近会長になられた高嶋さんのブログ(日記)を読むと、お孫さんの話もあるので、いいかと思って書きます。
新婦の父親として初めてモーニングを着て、チャペルでの結婚式に臨みました。周りからは、私の涙腺の緩いことを知っているので、「きっと泣くで」、と言われてました。
IMG_0171.JPG
 新婦入場の前にチャペルの外に、ドアの向こう側にいる娘と今日初めての対面、きれいでした。
「今日は笑顔でいくで」と伝えて、待っている間に数歩のリハーサル。
そして、ドアが開いて、数歩前に進んで一礼。
 階段を下りたところで、新婦の母親によるベールダウン。娘はここで涙ぐんでいました。
あとは、新郎が待つ祭壇まで歩いていきます。一歩ずつゆっくりと。
祭壇の手前どれくらいで止まって、とか考えて歩くのが精いっぱいで、涙は出ず。娘の方が泣きかけてました。
 後で写真を見ると、笑顔とは程遠い、緊張してる私の顔。
 ともあれ、私にとっても義理の息子ができたうれしい楽しい結婚式でした。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年4月14日 21:20

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.