仁張正之プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
仁張工作所 関連サイト

2019年3月 1日

コンサートチケット購入という国際協力

IMG_1155.JPG
2008年に大阪府中小企業家同友会の仲間から日本国際ボランティアセンター(JVC)の存在を知りました。そして、仁張工作所はその年からJVC国際協力コンサートの大阪講演のチケットを購入することで国際協力に参加させていただくことにしました。JVCが主催する国際協力コンサートは、まちがクリスマス一色にそまる12月初旬に、東京と大阪で開かれます。プロの音楽家が、市民合唱団とともにヘンデルの「メサイア」やバッハの「クリスマス・オラトリオ」などを歌う演奏会です。大阪の会場はいずみホールです。私も奥さんと一緒に何回も訪れました。いつも最後のフィナーレでは全員で「きよしこの夜」を合唱します。とても穏やかな気持ちになります。
このコンサートが、2018年12月でフィナーレを迎えることになりました。大阪講演は25年継続されたそうです。仁張工作所は2008年から2018年まで、毎年チケットを購入して社員やその家族にも会場に足を運んでもらいました。チケットを購入するという国際協力貢献は、演奏や歌を鑑賞するという、ささやかなものでしたが、11年続けることができてよかったなと思いました。先日、コンサート実施報告とともに、感謝状をいただきました。ありがとうございました。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年3月 1日 21:14

2019年2月22日

長崎県軍艦島施設見学

IMG_1021.JPG
2月22日正午に終了した長崎での中小企業問題全国研究集会に引き続き、オプションの記念旅行に参加しました。参加したのは、日本の近代化を支えた産業遺産、「軍艦島」に上陸見学のコースです。軍艦島の名前や写真を見たことはありましたが、このツアーで歴史を知ることができました。
IMG_1027.JPG
軍艦島の正式名称は「端島(はしま)」。明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱の採掘によって栄え、6回にわたる埋め立てと護岸堤防の拡張により、島の面積は3倍に、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に類似していることから、「軍艦島」と呼ばれるようになりました。採掘された良質の石炭は、北九州の八幡製鉄所に送られ、南北約480m、東西約150mしかない島の人口はピーク時には5300人いたそうです。当時の東京都の人口密度の9倍もの人口密度でした。島には1916年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の高層アパートが廃墟となって残っています。当時この島で働いたアルバイト給与がどれ位高かったなど、石炭最盛期の時代をガイドさんが教えてくれました。
IMG_1029.JPG
現在ではご存知の通り、石炭から石油へのエネルギーシフトが進み、島の産業は一気にさびれ、1975年から無人島になったそうです。最近では上陸できるようにルートが整備され、見学できるようになっています。日本の近代史の現場を目の当たりにしてたいへん感動しました。
せっかくなので、長崎にもう一泊して、明日は原爆資料館と当時の遺構を訪ね、田上市長の講和の理解を深めたいと思います。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年2月22日 21:09

2019年2月21日

第49回中小企業問題全国研究集会in長崎

IMG_1014.JPG
2月21,22日,所属する中小企業家同友会全国協議会が主催する全国行事が、長崎県長崎市内のホテルで開催されました。私も毎年参加する行事です。今年は、「時代の大転換期に立ち向かう覚悟と実践~「人を生かす経営」を広げ、地域再生を~」をメインテーマに、全国の中小企業経営者ら1,324人が集いました。1日目は12の分科会に分かれて、中小企業経営に関わる課題の議論が、2日目は長崎県出身の㈱ジャパネットたかた創業者の高田明氏の記念講演と田上富久・長崎市長の平和の講和から学びあいました。
IMG_1009.JPG
 1日目は、事業承継をテーマにした、「事業承継は経営者の最も重要な仕事~いかにして承継するか」報告者 ㈱紀之国屋会長 中村高明氏(福岡同友会)の分科会に参加しました。中村氏は現在78歳で約10年前に、娘婿として28歳で入社して40歳になった娘婿を後継者にされました。中村氏が事業承継をどのようにとらえ、いつ頃から準備を始め、後継者候補を育てたのかなどを自らの実践と事業承継に関する深い知識を税理士のアドバイスと共に延べ5時間学びあいました。日頃から尊敬する先輩経営者の報告と、これから必ずこの問題に直面する経営者とのグループ討論は、今年60歳になる自分にとってもたいへん参考になりました。
 2日目には、「被爆地の市長として」をテーマに、田上長崎市長による、平和のメッセージと、ジャパネットたかた創業者 高田明氏が「夢を持ち続け日々精進」と題して記念講演がありました。高田氏が変えたいと思ったことすべては出来ない、優先順位を決めて、1つ、2つと集中して取組んだこと、とりわけただひたすらに顧客目線で「伝わる」工夫をしてきたことなど、熱く語られました。

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年2月21日 21:02

2019年2月 3日

お初天神さんで節分豆まき

IMG_3798.JPG 
2月3日節分の日に、お初天神の豆まきに参加させていただきました。ある金融機関の梅田支店にお世話になっていることが縁で、今年年男の私に"お初天神社での豆まきにこないか"と誘っていただいたのです。豆まき時間は夕方の6時からでした。境内にある社務所の2階から、4回の豆まきがあり、私は4組目で豆をまく方の役をさせていただきました。裃(かみしも)を着けていただき、護摩木に願い事を書き、小袋入りの豆が入った大き目の桝を受け取り、掛け声とともにまかせていただきました。あいにく小雨の天気でしたが、たくさんの人が集まっていました。とても貴重な経験をさせていただきました。
IMG_3726.JPG

... 続きを読む "お初天神さんで節分豆まき">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年2月 3日 16:08

2019年1月18日

ISO9001定期審査

IMG_6548.JPG
 1月17日、18日の二日間、ISO9001:2015に基づく定期審査をうけました。仁張工作所のQMSは昨年の更新審査で2008年版から2015年版に更新しました。経営者としては、経営と品質が不離一体のものとして認識することがより求められていると理解しています。経営者に対するインタビューは、1日目のオープニングMTGの次に行なわれました。
IMG_6552.JPG
 担当主任審査員は昨年の審査も担当していただいた方でした。1年経って、昨年の経営状況、今年度の経営計画、わが社のQMSについて経営者がどのように評価しているかを中心にお尋ねがありました。仁張工作所では、2018年10月に「知的資産経営報告書2018」を発行しています。審査の説明では、「知的資産経営報告書2018」と2019年会社基本方針数値目標と会社重点取組計画書を使って、わが社の中期経営方針『人・モノ・情報・資金のすべてにわたる 健康・健全経営を実現しよう』の2年目の取組み状況について、熱く語らせてもらいました。
DSCN2282.JPG

... 続きを読む "ISO9001定期審査">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年1月18日 15:53

2019年1月10日

えべっさん参拝と大阪産業大学でゲストスピーカー

IMG_3688.JPG
 毎年1月10日はえべっさんの日と決めて、今宮戎神社に商売繁盛のお願いに行きます。今年は同じ日の午後に大阪産業大学でゲストスピーカーとして講師をさせていただくので、午前中に参拝して来ました。昼前の時間でしたが参道はあまり混雑なく、境内に入り去年の古笹を返して社殿に向かうところで人の流れが全く動かなくなりました。背伸びして前方をみると、ちょうど右手の入口から宝恵駕(ほえかご)行列が入ってくるところに出くわしてしまいました。10分ほど待ちましたが、行列は長く、いつ社殿の前までたどり着けるかわかりません。午後からの大阪産業大学授業もあるので、今年は笹をもらって、福娘さんに縁起物飾りをつけてもらい、裏手にまわって十二分にお願いをしてきました。(社殿の裏手にもお賽銭箱もあります) 今年もらった笹はちょうど良い大きさで良い形のものをいただけました。"いつもと違うこと"をしてこそ、ご利益をいただけるもとの確信しております。
IMG_3692.JPG


IMG_0967.JPG 午後には、大阪産業大学デザイン工学部情報システム学科で「情報と産業」という講座のゲストスピーカーとして1コマ授業を担当しました。この講座では、中小企業経営者数名が順番に、自社経営の中で情報技術がどのように関わっているかなどの実際を紹介したり、私の場合は製造業ですから、産業とのかかわりについてまさに今、取組んでいる仕事について報告しました。教授や准教授ではなく、産業人というか中小企業経営者が直接、大学に出向いて話をすることに意味があるんだと自分なりに解釈して60分、「製造業におけるIT活用事例」~スチール家具什器等製造業~ というテーマでパワーポイントを使って報告しました。

... 続きを読む "えべっさん参拝と大阪産業大学でゲストスピーカー">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年1月10日 22:08

2019年1月 5日

仕事始めと2019年度会社方針発表会

 新年あけましておめでとうございます。皆様のお正月休みはいかがだったでしょうか?
 私は仕事納めの12月28日にインフルエンザ(A型)に感染してしまい、大晦日まで自宅で隔離されてのベッド生活。正月になってからも体調がイマイチの日が続きました。その為、恒例の全国高校ラグビー大会の花園ラグビー場観戦も見送り、おとなしくしておりました。

IMG_6522.JPGIMG_6526.JPG
1月5日は、仁張工作所の仕事始めの日で15時10分から「会社方針発表会」を行ないました。(福知山市の三和工場では1月8日実施) 2019年は第7次中期計画(2018-2020)の2年目の年になります。第7次中期計画の方針、『人・モノ・情報・資金のすべてにわたる、健康・健全経営を実現しょう』の実現をめざし、年度方針としては『品質と納期はわが社の生命線 すべての工程・作業が自工程保障して、後工程に渡そう』を掲げて取組むことを社員に説明しました。会社方針発表会では、2018年度を振り返って、どこが良くなったか、またどこが課題かを説明し、2019年度の会社方針と年度目標数値、組織体制などを私が説明しました。私としては、中堅企業として、100人を超える組織として、組織運営ができたか? という点で反省点と課題があると感じてます。年度方針・目標はその課題に取組む方策であります。各部課でさらに具体化し、自部課だけの'やりやすさ'だけでなく全体の最適化を目指すことです。

... 続きを読む "仕事始めと2019年度会社方針発表会">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2019年1月 5日 10:34

2018年12月13日

香川県観音寺市訪問

 香川県観音寺市まで車で行ってきました。目的は香川県立観音寺総合高校へ挨拶とA社訪問です。観音寺総合高校を訪問する目的は、今春、こちらの高校の工業科を卒業する生徒さんが仁張工作所に入社してくれることになった為です。できれば、今年も求人を出したいと考えています。その生徒さんのお父さんは板金加工やレーザー加工をする会社の経営者です。全国のシートメタル工業会のご縁で、息子さんが大阪の同業者で修行したいということで昨年に会社訪問してもらい、決まりました。お父さんが経営するA社も見学させていただきました。将来、息子さんは観音寺市に戻るでしょうが、A社を見学させてもらい、家族のお話を聴かせてもらうことで、どのように成長のサポートをすればよいかをよりイメージできればと思い訪問させていただいたのです。
IMG_3643.JPG

... 続きを読む "香川県観音寺市訪問">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年12月13日 08:54

2018年12月12日

初孫が生まれました

IMG_3660.JPG
 娘(長女)が無事出産しました。女の子です。予定日は12月8日でしたが、その日は生まれる兆候はなく、やきもきしていました。12月10日夜遅くに生まれたと、うれしい知らせが来ました。
娘の結婚式は4月でしたが、入籍は昨年の10月、そして12月に引越ししていきました。
私の奥さんは、早速翌日に会いに行きましたが、会社や自宅からでも近い所に産婦人科クリニックはあるのですが、残念ながらその日は面会時間に行けません。12日の昼過ぎ、娘と初孫ちゃんに会ってきました。

... 続きを読む "初孫が生まれました">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年12月12日 18:36

2018年11月28日

ベトナム人技能実習生15期生入国式

IMG_6410.JPG
 11月7日に日本に入国し、1ヶ月間の集合研修を受けている技能実習生の入国式が、管理組合主催であり総務担当の社員と出席しました。仁張工作所にとって第15期生となる3人です。入国式には同じ日に来日したベトナムと中国の技能実習生と受入れ企業代表者が4社参加されてました。採用した技能実習生とは、私が3月にベトナム・ハノイで選考面接をして以来の再会でした。入国式では、実習生がそれぞれの住んでいる地元の名産や特徴を学んだ日本語で紹介してくれます。どれ位日本語が話せるようになったか披露する機会であり、元気よく大きな声で話をしてくれました。すごく緊張していることも伝わってきますから、こちらも"がんばれ!"って気持ちになります。なんとか終わったら皆で大きな拍手です。組合の代表や、私たち受入れ企業の代表者もスピーチします。どの企業も、技能実習生を友好的に温かく迎えようとしている気持ちが伝わってきました。
IMG_6403.JPG

... 続きを読む "ベトナム人技能実習生15期生入国式">>

株式会社仁張工作所 仁張正之 投稿日時: 2018年11月28日 18:30

ページトップ

©2007 NIMBARI KOUSAKUSYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.ホームページ作成bit.