ニュース(2008年バックナンバー)

  

テレビ大阪「NEWS BIZ」で仁張工作所が取り上げられました

テレビ大阪のニュース番組、「NEWS BIZ」の12/22(月)放送分にて、仁張工作所が取り上げられました。

08.12.22_001.jpg08.12.22_002.jpg08.12.22_003.jpg

投稿日:2008.12.27 | 記事URL

日刊工業新聞『中小企業経営者10人に聞く』掲載

日刊工業新聞12月23日版に弊社が掲載されました。

以下に記事内容を一部抜粋して記載致します。

続きを読む

投稿日:2008.12.24 | 記事URL

日本経済新聞「12月19日」に掲載されました

12月19日版の日本経済新聞、37面の「危機しのげるか 関西中小(人材不足一転人余り)」の記事に弊社社長
仁張のインタビューが掲載されました。「大手の新規採用抑制を好機ととらえ新規採用の継続を続ける。」
と言う内容の物です。

投稿日:2008.12.19 | 記事URL

フランス・パリでの導入に向けて

スポーツロッカーを斬新にアレンジ...東京の有名美容室様が、パリでの出店に向けて採用して下さいました。
パリジェンヌの気質に併せて"見(魅)せるお客様用のロッカー"。シンプルでありながら機能性を重視したつくりを大変気に入っていただき、設置後も大々的にメディアにてアピールするよ...とお約束して頂きました。
ご依頼をいただいた時には、不安な点も多かったのですが、本日お越しいただき打ち合わせしていくうちに、大変楽しみなお仕事になってきました。良いものを作って世界にアピールしていきたい!!と思っています。2008_20113_001.jpg2007_12_17_003.jpg

投稿日:2008.12.17 | 記事URL

12月3日から9日は「障がい者週間」です

081203-1.jpg㈱仁張工作所は大阪府の「障がい者週間」の街頭キャンペーンの協賛企業として協力させていただきました。
「障がい者週間」は、障がい者の自立と社会参加を促進し、障がい者を取り巻く課題について国民の理解と認識をいっそう高めるための運動を展開する期間です。
 12月3日 JR大阪駅前や京橋駅前、南海なんば駅(高島屋)前などでメモ帳や花の種が配布されます。詳しくは
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/20595.html

投稿日:2008.12.03 | 記事URL

先日の知的資産経営フォーラムの様子が掲載されました

先日、開催され弊社社長、仁張正之がパネラーとして参加させていただいた。
『中小企業のための知的資産経営フォーラム2008』の様子が『フジサンケイビジネスアイ』
11月28日版に掲載されております。興味があったのに参加できなかった方も、参加頂いた方も
是非、ご一読下さい。

投稿日:2008.12.03 | 記事URL

たけみ小学校児童のみなさまが工場見学

11月28日、私たち仁張工作所の工場見学に吹田市立千里たけみ小学校のみなさんが
来てくれました。
当社社長の仁張が十数名の生徒さんと一緒に工場内をまわり工作機械や完成した製品
の説明をしました。
2008_11_27_001.jpg2008_11_27_002.jpg

投稿日:2008.11.29 | 記事URL

"ISOマネジメント(12月号)"に事例紹介として掲載されました

日刊工業新聞社が発刊する「ISOマネジメント(12月号)」に弊社が事例紹介として掲載されました。
以下に記事内容を掲載致します。

続きを読む

投稿日:2008.11.27 | 記事URL

品質ポスター 優秀作品審査

11月は、"全国品質月間"です。仁張工作所では、毎年11月に【品質ポスター】と【品質標語】を社員から募り、優秀作品を選出、表彰しています。今年も39点のポスター、94点の標語が集まりました。写真は、社長はじめ部長クラスで、ポスターの優秀作品を選考している様子です。写真やイラストを駆使した作品が多く年々そのレベルも向上してきており、うれしく思います。今後もこういった取り組みは継続していき、各社員の品質意識を高い水準で維持していきたい、と考えています。
20081124_890.jpg20081124_891.jpg20081124_892.jpg

投稿日:2008.11.26 | 記事URL

ボランティア活動情報誌「COMVO(コンボ)」に掲載されました

comvo.jpg今年9月に開催された「地域のCSRセミナーin大阪」(主催・NPO法人大阪NPOセンター)がクレオ大阪中央にて開催され、弊社も参加致しました。
その模様が大阪市ボランティア情報センターが発行するフリーマガジン、「COMVO(コンボ)」に掲載されました。
品質と環境のマネジメントシステムの両立や、「地域とともに発展する」という理念のもとで行われている地元小学校の社会学習の受入例などを発表させていただきました。
今後も、「企業が求められる社会的責任=CSR」と強く意識し、取り組んでいこうと思います。

投稿日:2008.11.19 | 記事URL